服装・持ち物

服装・持ち物

服装

  • 軍手、手袋
  • 水着、ラッシュガード(ウェットスーツの下に着用)
    肌が弱い方やゴムアレルギーの方は、水着でウェットスーツを着るとかゆみや湿疹などの症状が出る可能性がございます。ウェットスーツとの接触面を減らすために、ラッシュガードやインナータイツの着用をおススメいたします。
  • 濡れてもいい運動靴
  • 靴下(くるぶし以上の長さのもの)
  • メガネの方 → メガネバンド

持ち物

  • 着替え
  • タオル
  • 保険証またはコピー
  • コンタクトの方 → 替えのコンタクト
    スイミングゴーグルで保護することも可能ですが、ゴーグルも水圧でずれてしまう事があり絶対に安心とは言えません。ツアー中に外れてしまう可能性もあるため、コンタクトレンズがないと歩くことが難しい方は、使い捨てタイプの予備をご準備ください。

防水カメラやスマホの持ち込みについて

防水カメラや防水仕様のスマホをお持ちの方は、ツアーに持っていくことも可能ですが、自己責任での持ち込みとなります。

服装・持ち物